長年思い続けてきた疑問

いろんなお店でお盆にむけてかお供え品のフェアをやっています。そのためにお店の真ん中なんかに特設フロアなんかができて、商品がたくさん並んでいます。
私もまだ買うわけではないですが、見ているだけでも楽しいですし見ていたんです。だって最近のお供えの品のなかにはパッケージが可愛いものがたくさんあるじゃないですか。
それに対して私は長年にわたり、ずっと疑問に思い続けてきたことがあるのです。
それはどうしてのし紙等で見えなくなってしまうのに、あそこまで可愛くされているのか、ということです。

だって結局、お供えするときには、包装もされていて、集まる一同には見えません。なのに可愛くしてある意味はなんなのでしょう。
お供えも可愛いくすることで、もらう側やご先祖様によろこんでもらいたいという心の現れなんでしょうか。
何にせよ、あんな可愛いものを貰えるなんて羨ましい限りですよね。