初めてのフロアバレーボール体験

今回初めて視覚障害者スポーツのフロアバレーボールと言うものを体験してきました。
これは前衛3人後衛3人で1チームを作り、前の3人はアイマスクをして見えない状態でプレーすると言うものでした。
ボールはネットの下を転がし、後は大まかには普通のバレーボールと同じような感じでした。
私は後の3人の中の1人を任せてもらいました。
後ろの人は普通に見て前の人に指示したり声を出してだけプレイをするのですがこちらが支持する前にアイマスクをつけた前の人たちはボールの音や周りの人たちな足音やその他いろいろな音を聞いて自分達で動いてきました。

これは本当に驚きですよね。

ボールもかなり速いスピードで転がるし音が入っているわけでは無いのに本当に凄いと思いました。
そしてこれなら見えない人も見えている人も一緒にプレイできる素晴らしいスポーツだと思いました。